大動脈瘤治療の最前線 大動脈瘤治療の最前線 大動脈瘤治療の最前線
大動脈瘤治療の最前線 大動脈瘤治療の最前線 患者の皆様へ 医師の皆様へ インフォメーション 監修者プロフィール 大動脈瘤治療の最前線
腹部大動脈瘤の治療
腹部大動脈瘤の治療
腹部大動脈瘤の治療
段落 腹部大動脈瘤は、およそ臍(へそ)の高さの腹部大動脈に発生します。
直径が4〜5cm以上のものが手術の対象となります。

段落 余病(合併症)の有無や年齢は手術適応(手術をするか否か)には原則的に関係しません。
90歳の方でも手術を受けることができます。

段落 腹部の皮膚を10cmほど切開し手術を行います。
動脈瘤のあった所に人工血管を移植します。手術時間は2時間から3時間程で、ほとんどの場合、輸血の必要はありません。

段落 手術の翌日から食事が始まり、歩行も自由にできます。
通常は約1週間で退院となります。
TOPへ 戻る | 次へ
copyright (c) 2003 Shin Yamamoto, All Rights Reserved.